2010年05月29日

劇的な回復

前回の記事では冷静さを失い、支離滅裂な文章にもかかわらず、
たくさんのあたたかいメッセージをいただき、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

本当に、本当に…ありがとうございますかわいい

そのお気持ちが届いたのか、注射がとてもよく効いて、劇的に回復しています。
2回目の注射の後にはよろよろと歩きだして、いつものようにご飯をほしがる様子を見せました。
安静にしなければならないのに歩こうとするので困るくらいです顔(汗)

まだ背骨が丸まっていて、左足に少し麻痺が残ってぎこちない感じはあります。
でもそれも日に日に良くなっているような気がします。

動くことも声を出すこともできなかったのに、ご飯を催促するようになりました。
ステロイドが全く効かない場合もあるそうなので、本当に良かったと思います犬(笑)

今日4回目の注射を行い、日曜日で最後になるそうです。
それから飲み薬で徐々に薬の量を減量していくそうですが、ここが難しいです。
息子は持病があり、ステロイドとは長い長いお付き合いですが、薬の減量に失敗し、
再発してしまうことがなによりもつらいのです。
ある意味、発病したときよりもショックは大きいですもうやだ〜(悲しい顔)
だからといって副作用も怖いので減らさないわけにもいきません。
そのさじ加減が本当に難しいと思います。なんとかうまくいくといいのですが…
先生を信じて頑張るしかありません手(グー)

h-182.jpg
昨日の様子。少し庭に出てみました。まだやや表情が硬いですね顔(チラッ)

h-183.jpg
仕事なんてまったく手につきませんので休みましたがく〜(落胆した顔)

毎日病院へ通うといろんな子がいますね。
足の化膿で毎日来ている柴犬が、治療の時ものすごい声を出すので、
待合室のワンコたちに一斉に緊張が走るのですが、
吠えないミントがあまりにびっくりして「ワン!」と吠えたんですよ顔(イヒヒ)

そして、緊張で気が立って落ち着きのないヨーキーに、なっちゃんがクンクンと
顔を寄せたら「ガブッ!!」と鼻を咬まれてしまいました!
なっちゃんはもうショックで唖然呆然…私の後ろに隠れ、もうそれ以上行けないのに
奥に奥に行こうとするほど怖がっていました顔(汗)
h-185.jpg

そして、今朝起きたら、なんとミントが注射のラインを外してしまっていて
包帯が血まみれに!!具合が悪かったときは気にする元気もなかったのに、
回復してきて気になり始め、引っ張って外してしまったようです顔(え〜ん)
h-184.jpg
反対側の足に刺しなおしになってしまいました。ミント残念!ショック!!
包帯が左足に代わってます。あともう少しだから外さないようにしようねGood

それにしても、ミントは普段ほとんど水を飲まないのですが、
ステロイドのせいで、多飲多尿がハンパじゃないですあせあせ(飛び散る汗)
四六時中、水とシートを交換しているような状態です。

でも、目に見えて回復している様子は本当に嬉しいです。
どうか、このまま順調によくなってくれることを祈っていますかわいい

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
最後まで読んでいただきありがとうございます!ほかにもかわいいワンコがいっぱいです(o^ ^o) /
ニックネーム ミントママ at 00:22| Comment(9) | TrackBack(2) | ミント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

椎間板ヘルニア

ミントが椎間板ヘルニア(おそらく)になってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

土曜日の夜までは普通に散歩にも行っていましたが、夕飯の時にいつものように
喜ばないのでおかしいなと思いつつ、普通に食べたので様子を見ていました。

日曜日は雨だったので散歩に行かず様子を見ていましたが、やはり元気がなく、
夜になって後足がふらついているのに気づきました。

その時点ですぐに病院に行けばよかったのですが…
月曜の朝にはほとんど歩くことができなくなり、食欲もなく排泄もしないので
急いで病院に連れて行きました。

ごめんね、ごめんね、もっと早く気づいていれば、もっと早く病院に
連れて行ってあげれば…いつも見てるのに、なんてバカなんだろう…顔(泣)

診察の結果、椎間板ヘルニアの可能性は高いけれど、レントゲンだけでは
明らかに病巣は確認できず、大学病院などでMRIかCTで見てみないと
ヘルニアか神経の病気か確定はできないとのこと。
だけどその場合全身麻酔が必要でリスクは高い。手術も同様。
じっくり診ていただいたところ、まだ痛覚はあり重度ではないと思われるため、
とりあえずステロイド注射に毎日通って、回復を望むことになりました。

レントゲンの時も診察の時も注射のラインをさした時も、震えながらも一言もなかず
じっと我慢しているミント。ごめんね、ごめんね、涙が止まりませんもうやだ〜(悲しい顔)

家に帰ってシートの上に置いてあげると、大量におしっこをしました。
動けなくて我慢してたんだね。ごめんね。

昨日は食欲もなく、まるで生気がなくて夜も眠れない様子でしたが、
注射をして少し良くなったのか、ご飯は勢いよく全部食べましたし、
明らかに表情が変わりました。

動かさないようにしていたのですが、目を離した隙に足を引きずりながら
トイレまで必死で這っていった時には涙が出ました。
夜は寝息をたてて眠れていたので安心しました。

今日の朝もご飯を食べて、昨日は立てなかったのが、なんとか立って
排泄もできました。歩くことはまだできません。

注意が必要だとわかっていながら、正直、椎間板ヘルニアがこんなにも
恐ろしいものだとは知りませんでした。本当に情けないです。

息子はミントの姿を見て顔をうずめて大泣きしていました。
私もかわいそうで、悲しくて、不安で仕方がありませんが、一番つらいのは
ミントだから、もう泣かないで、とにかく今は毎日注射に通い、
安静を保つことに全力を尽くしたいと思います。

h-180.jpg
なっちゃんも見守っているからねクマ

h-181.jpg
がんばろうね、ミンちゃんexclamation×2

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
最後まで読んでいただきありがとうございます!ほかにもかわいいワンコがいっぱいです(o^ ^o) /
ニックネーム ミントママ at 22:01| Comment(10) | TrackBack(2) | ミント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

ミントの誕生日

1日遅れましたが、昨日5月8日はミントの誕生日でしたバースデー
ちょうど5年前の5月8日、ミントはわが家の家族になりました。

h-179.jpg

小学1年生だった息子も、もう早いもので6年生になりました。
あっという間の5年間で、もうミントがいない生活なんて考えられません。

h-173.jpg

兄弟のようにいつもそばにいました。

h-174.jpg

ちょっと自我が芽生えて、親に反抗するようになった息子も、
ミントにだけはいつも優しくて。

h-177.jpg

いつからか預かりを始めて、入れ替わり立ち代わり保護犬がやってくるのを
ミントはどう思っていたのでしょうか。きっと全部わかっているような気がします。
たくさんガマンをさせてしまったかもしれないね。

h-176.jpg

リビングから庭を眺めるのが好きで、車の窓から外を眺めるのが好きで…
お散歩でのにおいかぎが好きで、いつもなかなか前に進まなくて…
誰にでも人懐こく寄っていってひざに乗っかって…
でも犬は苦手で、逃げていたと思ったらたまに吠えたりして…

くいしん坊で、ちょっと太ってて、おっとりしてて、賢くて、臆病で、寂しがりやで、
かわいいかわいいミント。あなたが大切で、愛しくてたまりません。

h-178.jpg

うちに来てくれてほんとうにありがとう。
私たちにしあわせをたくさんくれてありがとう。
夏子を受け入れてくれてありがとう。

これからも、ミントと少しでも、長く長く一緒にいたいです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
最後まで読んでいただきありがとうございます!ほかにもかわいいワンコがいっぱいです(o^ ^o) /
ニックネーム ミントママ at 22:38| Comment(4) | TrackBack(3) | ミント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする